【今更】ICPC 国内予選に参加しました (2019)

C-merです. ICPC 国内予選からもう3ヶ月以上が経ってしまいましたが,参戦記書きたいなとは思っていたので書きました.

1. 参加チーム / メンバー

今回は LionKOder というチームで参加しました.去年の CatKOder よりさらに飛躍するといったこと以外に特に意味はないです.メンバーは@AlbicillaT(4年間同じチーム), @hagyu_aya(強い1年生).

2. 準備編

特に変わったことはしていない.

  • 言語は多数決で一貫して C++ (一応GCC14前提)

  • OS は多数決でMac

  • キーボードに関しては多数決で JIS 配列(泣

  • エディタは多数決 Clion

といった次第.

偶然3コマあった授業のうち,2コマが休講になったのでラッキーであった

3. 戦略編

昨年は4完でアジア地区予選に進めたので4完早解き目指す.問題セットによっては3完早解き

4. 本番編

A問題
  • あるびんがやってくれる
    素晴らしい
B問題
  • 自分が担当(あまり記憶にない)

  • やったことあるなと思い,普通に差分の絶対値で求めましたが,これはマンハッタン距離って一般的には言うらしいです.こういう自明なやつにかっこつけた名前つけるの冗長だし,いらなくね?(しゃくとりとか),と思いつつ,こういう問題の解放の概要を数バイトで表現できるのはそれはそれで便利だなと思い,出すとまさかの WA.
    かなり焦りつつ,直して(特にペナルティはなく?)AC.
    思えば4年間同じ感じで WA してて辛いなと思いました.

  • こういうところで個性を発揮する人間にはならないようにしてください

C問題
  • はぎあがやってくれる
    素晴らしい
D問題
  • みんなで頑張る

  • 自分は,「差分の配列みたいな感じで見る〜」「どの山を生かすかどうかで場合分け〜」といった次第で良い感じに問題を分解できたかと思われる(個人の感想かつ記憶が曖昧なため不正確な内容の可能性があります)
    しかしながら,そこからナンタラ DP とかいうやつを使うのがポイントらしかったのですが,そんなの知らん〜〜

E問題
  • コーディング筋力を求められて辛い

  • あるびんが頑張ってくれたりした

5. 結果と感想

f:id:C-mer:20191021182509p:plain A,B,Cで3完でした.もう少し早ければアジア地区ということもあり残念ではある.もっとBを早く解いていれば,,,Dに固執せずにEにもっと時間を割けば,,,など改善できる点はあったと思われる.
弊学の強いチームも思ったより解けていないので難しい問題セットだと思われる(こんな情報今更誰も求めていないと思われる)
Lesages, chmod rw-rw—x, choKOdaiは頑張ってください

6. 今後

本当は入水してからブログ書きたいなあとか思ってたら,レートがどんどん下がる呪いにかかってしまったので,一生入水できないのだろうかと思って落ち込んでいます.
これで ICPC は4年目ですが,楽しかったのでよかったです.特に誘ってくれたあるびんには感謝を.
改めて,去年アジア地区行けたのはよかった. 良い経験でした
地味に現役で大学に入ったので来年も出れるという噂がありますが,あくまで噂です.